2016年11月11日金曜日

Band-in-a-Box 24と時代の流れ

Cubaseの最新バージョン『Cubase 9』のリリースがそろそろ? という感じの季節になりました。

メジャーアップデイトが予想されますので、期待している方は多いのではないでしょうか?

DAWスタイルも来年10年目に突入しますが、サイト公開時から、個人的にもっとも評価を上げたのが『Cubase』です。

2016年7月31日日曜日

DAWサイトを中心に更新再開

1年半くらい、ほぼすべてのサイトの更新を休止していましたが、2016年06月あたりから「DAWスタイル」を中心に更新作業を再開させています。

全ページ一気にするのは大変なのでしませんが、とりあえず、スマホやタブレットでも閲覧することができるように、更新ページは、すべてレスポンシブWEBデザインにしています。

今年の07月は、使用していないブログやサイトはすべて閉鎖しました。まだ、いくつか閉鎖しようと思っています。

2006年からサイト運営を始めましたが、参考のために残しておいたほうが良い情報と、消したほうが良い情報があるなと思っていますので、統合できるところは残っているサイトに活かしておこうと思っています。

姉妹サイトですが動画配信サービスの比較あたりを更新していて思ったのですが、サービスを終了するサイトが本当に多いなと感じます。

2014年10月30日木曜日

定番DTMヘッドホン MDR-CD900ST/K240MKII/ATH-SX1a

先日「はじめてのDTM用モニター・ヘッドホン」を公開しましたが、しっかりとしたモニタ用スピーカーが用意することができない人は、ミックス以降の作業は2つヘッドホンを利用して調整してゆくのが必須だと思います。

サイトのほうでセレクトしたのはSONY『MDR-CD900ST』、AKG 『K240MKII』、Audio-Technica『ATH-SX1a』の3つですが、SHURE『SRH840』も良いモニター用ヘッドホンだと思います。

2014年8月20日水曜日

2014年上半期のDTM・DAWソフト総括(後編)

前回から時間が立ってしまいましたが、2014年上半期のDTM・DAWソフト総括を「今後のDAWの方向性」に着目して書きたいと思います。

まず01月にリリースされた『SONAR X3 日本語版』に関しては日本語化が遅れていただけなので、今年アップデートしたというイメージは正直ないという感じです。

ただ、DTMの長い歴史を持つRolandがシーケンスソフトを売り渡したのは寂しい話です。また自社でソフトを開発していたら嬉しいですが、このへんは良くわかりません。

SONAR X1LEが付属しているMIDIキーボードやオーディオインターフェイスとかは、どうなるのでしょうか?

2014年7月15日火曜日

2014年上半期のDTM・DAWソフト総括(前編)

早いもので今年も半分が終わり07月になりました。ここで簡単にですが、2014年01月から06月までにアップデートしたDAWソフトを総括しながら、今後の音楽制作の方向性なども書いてゆこうと思います。

2014年に主要のDAWのなかでアップデートしたソフトは、01月にCakewalk『SONAR X3 日本語版』、04月にPropellerhead『Reason 7.1/Reason Essentials 2.1』。

06月にSony Creative Software『ACID MUSIC STUDIO 10』、インターネット『ABILITY Pro/ABILITY』などです。

2014年7月5日土曜日

ACID MUSIC STUDIO 10 登場

約2年ぶりのバージョンアップとなったSony Creative Softwareのエントリーユーザーに最適な『ACID MUSIC STUDIO 10』ですが、正直、DAWとしては進化しましたが、本来このソフトの持つ魅力という点では微妙な感じがしました。

どんなバージョンアップ内容については「ACID MUSIC STUDIO 10の新機能」で確認してもらえば良いですが、現在はタブレットでの音楽制作というのが、すごく勢いがあります。